新着情報

新着情報一覧

国産合板、7ヵ月ぶり上昇

[新着情報] 2017.09.15

今朝の日経朝刊によると、住宅や非住宅、型枠用、家具用

等広い用途に使われる合板(輸入合板も)の流通価格が

前月比5%上昇、在庫は低水準であり需要増続くと発表。

又、2020年の東京五輪.パラリンピック関連施設や首都圏

再開発の大型工事の本格化を控え、鋼材や生コンクリート

等建材価格は上昇基調を強めていると報じている。

 

 

 カーテン.床材メーカー東リ2017年新製品発表会

[新着情報] 2017.09.13

会場:千代田区飯田橋3-8-5 住友不動産飯田橋駅前ビル1F

日時:9月21日、9月22日   (ベルサール飯田橋駅前)

時間:AM11:00~PM 8:00

インテリアの老舗東リさんが新製品発表会を上記の日時でおこないます。

アイカ工業 機能建材尚一層開発向上目指す!

[新着情報] 2017.09.08

機能建材・・・耐火性や抗菌機能を持ったトップメーカー

アイカ工業が、2020年の東京五輪等で建設ラッシュが見込

まれるホテルなどの非住宅市場の建材儒要を取り込むべき

現建材の一層の開発アップ、実証用試験場充実をうたう。

消臭、抗菌、耐火が一層充実すれば家庭用対応にひろがる。

この分野では断トツのメーカーさん、期待いたします。T.S

 

国土交通省8/31発表・・・7月前年比新設住宅着工数は2.3%減

[新着情報] 2017.09.05

8/31に発表された今年7月の新設住宅着工数は前年比2.3%減の

8万3234戸と2か月振りのマイナスとなりました。

賃貸アパートなどの貸家や持ち家の落ち込みが影響した。

持ち家は5.7%減の2万5370戸で、貸家とともに2か月連続

のマイナスとなった。

一戸建建売住宅は、前年比1.3%減の1万1708戸と1年9か月

振りのマイナスとなった。マンションは首都圏を中心に

大規模着工が続き、15.2%増の9059戸との発表でした。

 

9月2日「土」ぽっぽ町田、住宅あれこれ無料相談ご来場有難うございました

[新着情報] 2017.09.04

今回はいつもの商工会議所1Fロビーからの会場変更に戸惑われた

方もいらっしゃた事と思います。ご来場有難うございました。

当日9月2日(土)は幾つか、駅前中心街商店会のイベントもあり

大変な人出でした。一方お家の方では久し振りの晴れ間で洗濯、

掃除、庭の雑草取りと忙しい方もおられたのではと思います。

さて10月の相談会ですが、いつもの町田商工会議所1Fロビーにて

10月7日(土)10時~15時「住宅あれこれ無料相談」を開催致します。

雨が降っても、槍がふっても中止なしです、お待ち申し上げます。

 

8/19(土)ゲリラ豪雨と雷に・・・ビックリ?

[新着情報] 2017.08.21

短時間の雨でしたが、どうでしたか?

前の道路はあっという間に川の状態?

町内会の盆踊り大会は右往左往で中止へ。

道路上はプラスチック段差スロープが

プカプカ流れていくし、樹脂製の雨水蓋

も流れてきた、たまたまテレビでインド

の環境変化で、沈む島々、砂漠化する特集

を見ていたので、地球の危機を感じたし、

近くを流れる恩田川にも不安を抱いた?

一時でした。

1~6月期新設住宅着工数は3期連続増加 国交省発表

[新着情報] 2017.08.02

国土交通省7月31日発表によると、6月の新設住宅着工戸数

は前年同月に比べ1.7%増の8万7456戸で2ヶ月振りに増

可。ただ、そのうち貸家は同2.6減の3万5976戸と20ヶ月

ぶりに減少に転じ、26都道県でマイナスとなった。同省は

「底堅い地域もあるが、貸家着工が一服したとの見方がある」

(建設経済統計調査室)という。

貸家は相続税の節税対策やマイナス金利を背景に、昨年7月から

11月は前年同月実績比2桁増の大きな伸びが続いた。

国交省や金融庁は地方で人口がへるのに貸家がが増える状況を

注視している。着工ペースが転機を迎えた可能性もあるとある。

2017年8月1日、日経新聞朝刊より・・・T.S

「建築あれこれ無料相談」8月はお休み、9月2日(土)ぽっぽ町田にて

[新着情報] 2017.08.01

「建築あれこれ無料相談会」は8月はお休みなります。

9月はいつもの町田商工会議所1Fロビーに変わりまして

町田中央通りの「ぽっぽ町田1Fピロティ」で行います。

場所:町田市原町田4丁目10番 ぽっぽ町田1Fピロティ

時間:AM10時~PM3時

日時:9月2日(土) 雨天にても相談会は開いております。

ご相談は建築全般、設計、住宅、店舗、屋根、板金、塗装、

エクステリア、造園、電気、給排水等お気軽にご相談下さい。

個人情報はまもられます、又ご依頼なしには訪問はありません。

商工会議所承認団体として30年の活動になります。

ご案心してご相談して下さい。

最近の無料相談から・・・・・

[新着情報] 2017.07.21

町田市住宅総合センター「住宅無料相談あれこれ」も

30年になりました。

相談者、回答者双方年齢が高くなりご相談内容も

時代の流れが反映致します。

個人情報厳守の時代、ご相談者には心許して頂いて

御安心な相談会になってると思います。

お子様は独立され、ご夫婦だけの二人の住まい

になり、庭の下草、木の伐採、庭石撤去、屋根交換

(スレート屋根、セキスイU 瓦のアスベスト有無で)。

シェアハウス、簡易宿泊、小規模ディケアハウス等

収益を生む内改造相談などのご相談も増えてきました。

現在御夫婦間の相続継承見直しも話題にでており、

誰しも経験のない少子高齢経済に向かって、先を

見据え情報を集めてらっしゃるのでしょうね。

なかなか自分の健康寿命は、わかりませんが家の

寿命は、地震等の大災害除けば「屋根が大事」だと

いえます。8月は相談会はありませんが9月に又

お会いしましょう。

 

 

 

 

街や住宅  を長持ちさせて!!

[新着情報] 2017.07.03

先進国なのに、なぜ日本は豊かさの実感はないのか。

6月21日の朝日新聞2面「人」の欄に、

  ”家や街を長持ちさせる政策を提言して17年”

住宅や街を長寿命の「ストック型」に変えよう

と北九州市で仲間らと政策を提言されている岡本久人

(73歳)さんらの地道な研究が紹介されておりました。

 ●真の豊かさは、つくったものを長く使う社会にこそ

 生まれるのではないかと街の「長寿命化」にも取り

 組む。大量消費が景気を支えるとする思想の岩盤を

 を打ち崩き、地に足をつけた提言をねと!!。

町田市住宅総合センター 〒194-0013 東京都町田市原町田3丁目3番22号 町田商工会議所内 TEL:042-724-6614 FAX:042-724-6614 http://www.machida-jsc.org