紺屋の白袴!! 我が家は終ぞ後回し軍団ブログ?!

ブログ記事一覧

空き家シェアハウス豊島区、後押し条例案朝日新聞11/16より

[住まい・店舗] 2017.11.20

豊島区は空き家をシェアハウスとして活用しやしくする事業を

2018年度に始める。空き家をシェアハウスにする場合、建築

基準法の用途を変え、大幅な改修が必要になるため利活用が

進まなかった。

居住希望者全員が連名で入居契約をすることなどを条件に、用途

変更せずシェアハウスとして使える仕組みを作る。

区が想定する入居者のイメージとして、シングルマザーの女性

同士が共同生活して子育てを助けあったり、単身高齢者が学生

と同居したりする事例を想定している。

家賃はオーナーと入居者の話し合いで決める。

経済的に生活が苦しい人や学生らが安上がりに居住できる環境

を作る。総務省の住宅.土地統計調査では豊島区の全住宅に占める

空き家の割合は13年で15.8%と都内で最も高く空き家数は約3万戸

と10年間で1.5倍に増えた。利活用を支援する業界団体やNPO の

登録制度を創設を検討中のようだ。 朝日新聞11月16日朝刊より

12月2日(土)「建築あれこれ無料相談」商工会議所1Fロビーにて

[リフォーム] 2017.11.20

12/2(土)町田市住宅総合センター主催「建築あれこれ無料相談」

を町田商工会議所1FロビーにてAM10時~PM3時開催いたします。

経験豊富な専門家が商業ビル、住宅、店舗、エクステリア、造園

設計、施工、新築、増改築、、メンテナンス等無料相談を30年続

けてまいりました。当日担当者が不在であってもご了解の上、

ご対応させて頂きます。

山田電機、リフォ-ムやまなか子会社に!。アパレル各社も住宅に参入。

[リフォーム] 2017.11.10

2012年に中堅住宅メーカーエス・バイ・エルを

子会社にし住宅産業に進出したヤマダ電機が8日

リフォ―ムのなかやま(埼玉上尾市)を子会社に

すると日経記事。家電市場が横ばい傾向にあるなか

「家電住まいる館」など新型店を展開をしている。

又アパレル企業が住宅事業にぞくぞくと参入している

と9日の朝日が報じている。記事ないようは以下・・・

●ユナイテッドアローズがデザインを監修したマンション

 の部屋。

●ジャーナルスタンダードがデザインを監修したマンション

の一室。

●フリークスストアはアメリカの一般住宅をイメージした

 新築戸建を監修し発表。

それぞれ各社が店づくりのノウハウを生かし、生活雑貨、

家具のセット販売にも力をいれ「住宅は洋服業界と親和性

が高い」と手応えを感じていると記事は紹介。

アパレル界からの進出は以外と高級感なイメージを与えて

歓迎されるかも。T.S

 

 

 

 

29.9月建築着工統計調査報告 国交省

[住まい・店舗] 2017.11.06

9月の新設住宅着工は持家、貸家及び分譲住宅が減少した為、

全体で前年同月比2.9%の減少となった。

 *新設住宅着工戸数は83.128戸

  前年同月比2.9%減  3か月連続の減少

①持家

 持家は24.883(前年同月比2.7%減、4か月連続の減少)

②貸家

 貸家は37.521戸(前年同月比2.3%減、4か月連続の減少)

③分譲住宅

 分譲住宅は前年同月比5.3%減、4か月連続の減少

 マンションは前年同月比9.2%減、4か月ぶりの減少

 一戸建住宅は前年同月比2.2%減、先月の増加から

 再び減少。

 

アパートバブル?に終息の兆し 日経10/21より

[住まい・店舗] 2017.10.30

アパート建築に終息の兆しが・・・。

相続対策と低金利を背景に新築着工

は2年近く高い伸びが続いたが、ここ

3か月連続で減少、地方では空き室が

埋まらず一定期間無料貸しする物件

もでてきた。

貸出先に困った地銀はアパート融資に

奔走してきたが金融庁の監視強化に

流れが変わりつつあると・・・。

 

 

広報、とうきょう消防第27号「死者が発生した住宅火災の主な出火原因」から・・

[リフォーム] 2017.10.25

今月広報された27号東京消防庁の記事①煙草による火災

②こんろによる火災③ストーブによる火災が主な出火原因。

    ②こんろの「伝導加熱」火災にご注意!

には改めて火災を防ぐポイントだと認識を新たにしました。

コンロ廻りの表面はタイルやステンレスのような不燃材に

覆われていても、壁に熱が蓄積して壁内の木材が発火したり

、換気扇口通して熱が外壁や軒天で発火の原因になっている。

今の基準法で外壁材や軒天は不燃材だが、リフォ―ムでは不燃材

の二重張りやモルタル、軽鉄材の使用等店舗並の不燃下地使用

も必要があると思います。旧型のコンロを安全機能付きに替える

事も必要だとも・・・。ちなみに秋の火災予防運動は11/9~11/15。

 

英、米国では樹木が道路、隣家にはみだし等は、ご法度

[エクステリア・ガーデニング] 2017.10.19

イギリス、アメリカでは住宅をリフォ―ムし建物価値、庭や外観

にも気を使い不動産価値をあげていく。

高度成長期に郊外に戸建開発住宅として全国的に建てられ40~50

年をむかえる住宅が増え、同時に空き地、空き家も増え庭の樹木

がうっそうとし隣地や道路にせりだし、視界や環境、美観を損ね

周囲の不動産価値を下げる現象が生まれている。もっとも日本の

税制が20~25年で建物価値はゼロ評価という問題もあるのだが・・。

いずれにしても少子高齢化で空き家、空き地は増えるだろうが

魅力ある街は、孫や子供も住みたい街、もどってきたい街だろう。

 

 

 

 

 

 

高齢者の住まいに空き家活用 25日から新制度 日経新聞

[住まい・店舗] 2017.10.18

賃貸住宅への入居を断られやすい単身高齢者や低所得者向けに、

空き家や空き部屋を活用する新たな制度が25日から始まる。

所有者に物件を登録してもらい、自治体が回収費用家賃の一部

を補助するなどして、住まい確保につなげるのが狙い。政府は

2020年度末までに全国で17万5千戸の登録を目指す。

耐震改修やバリアフリー化が必要な場合は、所有者に最大200万円

を助成。低所得者の家賃を月額4万円迄補助したり、連帯保証を

請け負う会社に支払う債務保証料を採光6万円助成したりする仕組み

も設けたと国土交通省発表を日経は10/16朝刊に記事紹介している。

T.S

 

「だん」と「みつ」の語呂で環境省から省エネ住宅のPR大使?

[リフォーム] 2017.10.03

タレントの壇密さんが、国の環境省が任命する

省エネ住宅推進大使に就任!

二酸化炭素排出の少ない製品やサービスを選ぶ

温暖化対策運動「COOL CHOICE」の一環と

して普及啓発に取り組むと環境省が10/2発表、

白羽の矢がたったのは省エネ住宅の機能「高断熱」

「高気密」の「だん」と「みつ」からの語呂あわせ

が縁の様だ!!

尚、新築、リフォ―ム計画の方は奨励の特典がある

ので是非ご一考おすすめいたします。

 

アスベスト入りの屋根材についての問い合わせ

[住まい・店舗] 2017.09.25

つい先ごろアスベスト入りの公営住宅建物に住んだ

ことで、中皮腫を発生したのではないかという記事

を拝見しました。2005年頃に大きく取り上げら

れたアスベストですが、壁や天井だけでなく屋根材

にも使われていました。

アスベストがはいったスレート屋根はセメントで

ガッチリ成形されており、屋根として葺かれて分

には害がありません。撤去時の割れによる飛散です。

撤去のさいは、防塵マスク着用、袋にいれて処分。

アスベスト入りが全面禁止されたのは2004年、

健康被害の原因は内装部分に良く使われた吹き付け

(耐火性、断熱性等)のアスベストだといわれてます。

 

 

 

 

町田市住宅総合センター 〒194-0013 東京都町田市原町田3丁目3番22号 町田商工会議所内 TEL:042-724-6614 FAX:042-724-6614 http://www.machida-jsc.org