紺屋の白袴!! 我が家は終ぞ後回し軍団ブログ?!

住まい・店舗

ラストステージの家、老いと住まい考‥②

[住まい・店舗] 2014.10.28

建築家で大学の先生でもある天野彰さんは「子育ては短く

老後は長い」そして「老後に備える住まいの改造は決して

増やすことではなく限りなくすっきり減らして、かつ機能

的でなければならない」とのべられている。

いみじくも日本の世相を鋭くとらえておられる。

親も子もお互いに気を使いたくない、使われたくないと、

同居型の二世代、三世代住宅は住宅メーカーが笛をふく程

ふえない。我が町田でも玉川学園やつくしの等高級住宅地

でも大きな住宅をもてあましておられるとよく聞く。

日本の住宅文化に100年、200年.300年建物という観念、歴史

や税制、哲学はない。木造は15年、鉄筋は30年で不動産売買

ではゼロ査定。

高齢所帯二人だけになるなかで、長い老後にそったリフォ-ム

を昔からいわれている「家は三度建てる」の意を込め現場から

いくつか発信してみようと思う。

T.S

 

 

 

 

« »

» ブログ一覧へ

町田市住宅総合センター 〒194-0013 東京都町田市原町田3丁目3番22号 町田商工会議所内 TEL:042-724-6614 FAX:042-724-6614 http://www.machida-jsc.org