紺屋の白袴!! 我が家は終ぞ後回し軍団ブログ?!

住まい・店舗

竜巻被害にどう取り組む建築現場⑨

[住まい・店舗] 2013.09.05

このところの竜巻被害は凄まじい、海水温の上昇とリンク

してるのではと説明する専門家の方がいましたが、とりあえず

我々建築に携わるものとして被害対策としては窓ガラスの補強工事

(サッシ窓の二十層や複層ガラス、カバー工法によるサッシ交換工事

シャッターの取り付け等)でガラス破損での怪我防止が考えられる。

又瓦、トタン、コロニアルの屋根が飛ばされているが、特にカラー鉄板

屋根が電柱に引っ掛かかっているが、昔からある心木あり瓦棒方式の

工事では雨が入りやすく、心木も釘も腐り安く飛ばされやすいのではと?

70m級の強い風が吹いたともいわれビルサッシメーカーの工場の屋根や

壁のビルサッシが枠材とも吹き飛ばされとのコメントもあり想像を

はるかに超えるが今後の検証を待ちたい。

T.S

屋根点検は優良になるが定期的なチェックが一番必要なところ、

是非信頼できる業者にご相談をお勧めしたい。

« »

» ブログ一覧へ

町田市住宅総合センター 〒194-0013 東京都町田市原町田3丁目3番22号 町田商工会議所内 TEL:042-724-6614 FAX:042-724-6614 http://www.machida-jsc.org