紺屋の白袴!! 我が家は終ぞ後回し軍団ブログ?!

リフォーム

築33年、寄棟スレート葺、棟の板金(釘腐食)浮いている状況で

[リフォーム] 2017.06.21

管理している貸家の屋根が33年、苔がだいぶ生えている、

、屋根材はスレート葺き、寄棟部分は板金でかぶせてる

が浮いており多分腐食、屋根全体下地にはフエルト

材が敷き詰められており雨が漏ってる状況はない。

築33年からみて今では発売禁止のアスベスト含む

スレートがわら。

●現況で後、あと何年御貸しできるか?

●最低限の補修方法は?(棟包新規、高圧洗浄、塗装)

●まだ10年は貸したい(カバー工法(ガルバで重ね葺き)

●20年は貸したい(旧屋根材廃棄、新規の屋根葺き)

●空き家増問題で建て替え、アパート新築はリスク?

オーナーに写真を送ってご指示を待っている状態です。

ご自宅、アパート、貸家ではメンテナンスの考え方も

違うのが当たり前ですが、少子高齢化という日本が

経験したことない時代がやって来てるんだという事実と

過去の習慣での対応ではお客様は離れていく。

●家履歴書の作成(写真、図面は多く、設備図面も必)

建物20年、25年償却慣習の打破、独自サービス確立。

●大手不動産、ハウスメーカーとの違いを!気概に

町田市住宅総合センターは設立30年になりました。

 

 

 

 

 

« »

» ブログ一覧へ

町田市住宅総合センター 〒194-0013 東京都町田市原町田3丁目3番22号 町田商工会議所内 TEL:042-724-6614 FAX:042-724-6614 http://www.machida-jsc.org