紺屋の白袴!! 我が家は終ぞ後回し軍団ブログ?!

リフォーム

加湿、気密性、結露もんだいは対応が難しい

[リフォーム] 2017.04.06

桜咲く季節になり、寒さともさようならだ。

温度20度、湿度60%の部屋の場合窓や壁、天井の温度が12度以下になると

結露が始まるといわれる。結露を避ける為室内側は二重サッシ、高断熱で透湿抵抗を大きく、外気側は小さくする建物もふえてきた。

部屋内の換気扇は乾燥するまで回すとか、洗濯物の部屋干しをさけるとか

しないと最近の戸建住宅やマンションは気密性が高く、昔の家屋の習慣で

乾燥するといってやかんをストーブの上においていたが室内の湿度が高く

なり過ぎるのも結露に影響がある。そんな季節ともしばしさよならだ。

 

 

« »

» ブログ一覧へ

町田市住宅総合センター 〒194-0013 東京都町田市原町田3丁目3番22号 町田商工会議所内 TEL:042-724-6614 FAX:042-724-6614 http://www.machida-jsc.org