紺屋の白袴!! 我が家は終ぞ後回し軍団ブログ?!

エクステリア・ガーデニング

ガーデニングのすすめ その38

[エクステリア・ガーデニング] 2014.05.25

こんにちは。グリーンです。もうすぐ梅雨間近の季節を向かえようとしています。

先日、個人邸のお庭の樹木管理をしている際、今年たまたま大雪で、消毒しなかった「ツバキ科」の樹木に

いた「チャドクガ」にかぶれ、今年初めてひどい目にあいました。抗体ができないのですかね。

 さて今の時期に、盛んに花をつける地被類について記述しました。過去にも記載しましたが、

その①:エリゲロンというキク科で、花色が白からピンクに変化していく植物で、這性で広がって増えます。

   雑草の扱いとなっている「ハルジオン」に似た植物で、5月から11月まで咲き続けます。

   ▲エリゲロン・カルビンスキアヌス  キク科 (別名:ベンケイコギク)Erigeron  karvinskianus

その②:アカンサス「モリス」で、庭に植えるとシンボルとなる植物です。

   花期は、6月から8月まで咲き、草丈は、1.5メートル近くまで成長します。

   ▲アカンサス・モリス  キツネノマゴ科 (別名:ハアザミ(葉薊))Acanthus  mollis

その③:あるガーデニング工事で、植栽した残りを自宅の庭に5月の連休中に植えてみたら白いサヤが

   付きました。本によると「初夏に薄いピンクのサヤ」が付けば幸運の兆しと書かれていました。

   当家には、これで幸運の植物が、「カラタネオガタマ」「エキナケア」そして、その③の植物

   「トドナエア・ヴィスコサ“プルプレア”」と3種となりました。

             ▲トドナエア・ヴィスコサ“プルプレア” ムクロジ科

  その①              その②                その③

  

 

 

« »

» ブログ一覧へ

町田市住宅総合センター 〒194-0013 東京都町田市原町田3丁目3番22号 町田商工会議所内 TEL:042-724-6614 FAX:042-724-6614 http://www.machida-jsc.org