紺屋の白袴!! 我が家は終ぞ後回し軍団ブログ?!

エクステリア・ガーデニング

「ガーデニングのすすめ その34」

[エクステリア・ガーデニング] 2013.09.04

こんにちは。お久しぶりです。グリーンです。

毎日暑い日が続いておりますが、如何お過ごしですか。

さてこんな暑い日が続く毎日ですが、草花は、徐々に秋に移行しています。

 日本の秋を代表する草花といったら、やはり「コスモス」です。日本人好みの清楚の花でもあり、

花弁の形がサクラの花ビラに似ていることから「秋桜」の和名でも知られています。

 ▲コスモス キク科 非耐寒性一年草 Cosmos  bipinnathus     写真①

 そして次に紹介する草花は、「ハツユキソウ(初雪草)」です。

夏の花壇を涼しく飾る草花で、7〜9月頃に茎の頂部に小さな花がつくころに、上部にある葉の

すべてに白い覆輪(白斑)が入って、夏なのに雪を被ったようになるため、花壇を涼しく飾ります。

そのため「カラーリーフ・プランツ」の一つとして利用されています。

 ▲ハツユキソウ トウタゼイグサ科 非耐寒性一年草 Euphorbia   marginata     写真②

  別名:ユーフォルビア・マルギナタ

 次は、以前紹介した「カラミンサ」というハーブの一種です。

 小さな花を長期間にわたって咲かせ続ける草花です。花の匂いが強くそのためか、花蜜が多い

のか判りませんが、ミツバチや小さな虫がたくさん寄ってくる傾向が多い草花です。

 ▲カラミンサ シソ科 耐寒性多年草    Calamintha    nepeta  写真③

  

   写真①              写真②               写真③

 

« »

» ブログ一覧へ

町田市住宅総合センター 〒194-0013 東京都町田市原町田3丁目3番22号 町田商工会議所内 TEL:042-724-6614 FAX:042-724-6614 http://www.machida-jsc.org