紺屋の白袴!! 我が家は終ぞ後回し軍団ブログ?!

エクステリア・ガーデニング

「ガーデニングのすすめ その33」

[エクステリア・ガーデニング] 2013.07.21

こんにちは。グリーンです。毎日、雨の降らない暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか。

熱中症にきおつけて、水分と塩分を適量に取って生活してください。一説によると「梅干し」と

「水分」を取ることが、一番効果のある事と云われています。「梅干し」は、塩分以外にもミネラル等が

含まれているからと云われています。さて、この暑い酷暑でも花を咲かせ続けている草花があります。

 それは、スベリヒユ科の「ポーチュラカ」とクマツヅラ科の「ランタナ」「コバノランタナ」が

あげられます。それ以外にも「セージ類の花」「エキナケア」「ルドベキア」「カラミンサ」等が

あります。今回は、「ランタナ」を記載してみました。

 夏期の代表的な草花で、昨今の温暖化の影響により都内でも越冬する植物となってきました。

やや変わった匂いがありますが、水の少ない夏場から秋頃まて咲き続け、七変化の別名があるように

花の色を変える性質をもっています。このランタナの親戚に「コバノランタナ」がありますが、

ランタナは、最低気温3℃以下で、枯れてしまいますが、コバノランタナは、比較的低温に強く0℃位

まで耐えられので、都内でも戸外に植えられています。

 ▲ランタナ クマツヅラ科 半耐寒性常緑低木       Lantana    mcamara

 

  ▲コバノランタナ クマツヅラ科 常緑低木  Lantana    montevidensis

« »

» ブログ一覧へ

町田市住宅総合センター 〒194-0013 東京都町田市原町田3丁目3番22号 町田商工会議所内 TEL:042-724-6614 FAX:042-724-6614 http://www.machida-jsc.org