紺屋の白袴!! 我が家は終ぞ後回し軍団ブログ?!

エクステリア・ガーデニング

「鉄道ジオラマを作っています。No.12」

[エクステリア・ガーデニング] 2013.06.15

こんにちは。グリーンです。今の時期は、ガーデニングをしている方々は、大変忙しいです。

私も同じで、「鉄道ジオラマ」は、なかなかはかどりません。すみません。

 今回も鉄道ジオラマの添景物となる「樹木」の製作手順を記載してみました。

私の場合、鉄道模型メーカー「カトー」の「フォーリッジクラスター」の色によって樹木を区分しています。

9mmゲージでの樹木を区分する場合は、私は、①スポンジでの葉の色、②樹木の樹皮の形と色、

③枝と葉の茂り具合の3点で作り分けをしています。

 フォーリッジ・クラスターの「暗緑色」は、針葉樹の葉、「緑色」は、常緑樹、明緑色は、落葉樹(夏期)と

分けて製作しています。今回は、針葉樹の「杉(スギ)」を作ってみました。

 ①まず杉の幹の材料としては、丸棒タイプの割箸を12cm〜15cm位に切る。(実際は、20m以上)写真①

 ②その丸棒をのこぎりの刃で、縦溝を入れ、セットする場合の細い丸棒を接着する。写真②

 ③その丸棒に細ドリルで枝の穴をあけ、枝を接着する。そして赤褐色の色で塗る。写真③〜④

   ※枝の材料は、私の場合、

    「クジャクアスター」や「コキア(ホウキグサ)」「スィートアリッサム」等の枯れ枝

 ④そしてフォリージ・クラスターを細かくちぎって、接着して完成です。写真⑤

  写真①            写真②          写真③〜④

  

 写真⑤           完成品(A)「スギ」      完成品(B)「クスノキ」

  

 

 

 

 

 

 

 

« »

» ブログ一覧へ

町田市住宅総合センター 〒194-0013 東京都町田市原町田3丁目3番22号 町田商工会議所内 TEL:042-724-6614 FAX:042-724-6614 http://www.machida-jsc.org