紺屋の白袴!! 我が家は終ぞ後回し軍団ブログ?!

エクステリア・ガーデニング

「鉄道模型を作っています。」No.7

[エクステリア・ガーデニング] 2013.02.26

こんにちは。グリーンです。

地面の下処理が完全に乾くまでの間、模型用樹木、建物の家内工業をしたいと思います。

 まず増設部分のU字溝のカバーを作成してみました。材料は、1mmのスチレンボードを幅4ミリで切り揃え、

長さを6ミリ程度にして、長方形の板を作り、グレーで着色し、それなりに溝を掘ってみました。

   

 次に、樹木の作り方を紹介します。

実際に、山や野、庭でその樹木が、なんという名前かを簡単に判別するには、

 ①花や果実、葉っぱにより判別します。

 ②次に樹皮や樹木の形で判別し、それでも判別出来ない場合は、DNA判別となります。

しかし模型の場合は、その樹木の開花時期を想定した季節の再現なら花とするスポンジ等の着色だけで

季節と、樹木名が判りますが、例えば、夏場のサクラの木とか、冬場の落葉樹をどのように表現するか考える

ところです。そこで、私は、その樹木の形状と、樹皮の形、色で表現しようとしています。

 写真は、黒松ですが、アートフラワーのワイヤーで基本形を作り、巻き上げたワイヤーの凸凹の解消の為、

「木になるねんど」を水で溶き、ワイヤーに絡み付け、乾燥後、「桧(ヒノキ)のドライリーフ」を幹に貼付け、

その後、着色して、葉を接着して完成としています。

  

  

  

 

« »

» ブログ一覧へ

町田市住宅総合センター 〒194-0013 東京都町田市原町田3丁目3番22号 町田商工会議所内 TEL:042-724-6614 FAX:042-724-6614 http://www.machida-jsc.org